スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず一段落( ´ー`)フゥー... 

HDDの交換から始まった大作業は、最低限支障のない状態までできました。
dt2.jpg
デスクトップもここまですっきりさせました。
以前はMac風に変えていたのですが、このままだとアプリの起動が気持ち早い感じがするので、この状態にしておこうと思いました。
しかし、メーカー製PCのリカバリはなんて大変なんでしょう・・・(´-ω-`)

ヤル気が・・・orz 

リカバリは終わったのですが・・・
DT.jpg
こんなデスクトップへ戻ってしまった 。゜(゚´Д`゚)ノウンコ-
見た瞬間に一気にヤル気が・・・orz

やりはじめてしまった・・・orz 

メインPCのHDD空き容量が少なくなり、警告など出始めてるので何とかしようと整理を始めたのが運の尽き。

巨大なデータは一時的にオヤジどののPCへ退避させたが、全然減らないのである。
無意味にいろいろなソフトをいれているのがいけないのだが・・・
どうにもならないので、出した結論が、

「HDDをデカイのにかえれば(・∀・)イイ!!」

ということで、80Gから160GへのHDD交換を始めてしまいました

せっかくなので、リカバリでやってしまえということで始めたのですが、よくよく考えると・・・

1、4年以上前のモデルなのでXPでもSP2ではない。
2、当然リカバリが終わったらSP2をネットからダウソして入れなければならない。
3、メーカー製PCなので、いらないソフトを削除しなければならない。

厄介なことばかり。

今日は徹子徹夜..._〆(゚▽゚*)ですかね・・・

USB2.0やTVキャプチャボードが無造作に置かれている机
P8220003.jpg

リカバリ中のメインPC
P8220004.jpg

これでは、眠れません・・・P8220005.jpg

あるとちょっと便利なソフト 

以前ウチのオヤジどのから、
「おい、メールソフトをいちいち起動しないで新しいメールがあるかわかる方法はないか?」
という注文にいつもお世話になっているベクター様を訪問し調べると・・・

ありました!ニーズにぴったりなのが

EZ-mailchecker(フリーソフト)
ez2.jpg

作者様HP : http://marb.hp.infoseek.co.jp/
ベクター(ダウンロード) : http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se216077.html
ベクターのレビュー : http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw6/pw006447.html


このソフトはメールソフトを起動しなくとも、一定間隔(初期は5分ごと)でサーバーにメールが届いているか確認して、あれば画像のように吹き出しで表示することができます。
ez3.jpg
相手先とメールのSubject(題名)が表示されますので、すぐに見る必要のないメールなどがすぐにわかるので、無駄にメールソフトを起動する必要もありません。すぐに見たいメールがきたときには、吹き出しをクリックするとメールソフトを起動させることもできます。
また、相手先など表示されるとまずいものを表示しない設定もできます。

キャラクターの変更、吹き出しメッセージの変更も簡単にできます。ただし、キャラクターの表示位置はタスクバーの上部でしか移動できません(初期は右下)。

WS000003.jpg
私の場合は左下で起動させてます。

設定もメールソフトの設定が出来た人なら簡単にできます。
PCの起動と同時にこのソフトを起動することもできるので、メールチェックの手間もだいぶ省けますよ。

やや難点を言うと・・・
・キャラがやや邪魔になるときがある(嫌なら透明度100%で見えなくすることも可能)
・内容はメールソフトを起動しないとダメ
・キャラ位置が平行移動しかできない(作者の意向のため、これは変更しないでしょう)

作者様も改良に精力的ですので、「こんな機能があれば」などのリクエストも掲示板に書き込めばやってくれるかもしれません。

怪しい依頼 第弐章 (゜∞゜) 

手渡された本についていたCDについて判明したことをまとめてみます。
(これをやることになったいきさつは前回の記事【←リンクになってます】をご覧ください)


↓付属CD

DVC00120_M.jpg

壊れてもよいPCで中身の確認。
オートスタートで起動すると「Windows」の起動音とともにメニューが立ち上がります。

s-P1010003.jpg

どうやら、英語表記が多そうなので、内容は理解できそう!ということで、一覧をよ~く見ると・・・

s-P1010004.jpg

・・・・・・・・ん?なんだこのソフトは・・・・?
一番上は例のタイ語バージョンXP(になるらしい)もの。
「Norton Antivirus」 言わずとも知れたセキュリティソフト。
「MSN」 マイクロソフトネットワーク(マイクロソフトのポータルサイト)
      ただ、アイコンは「メッセンジャー」ですねぇ・・・
「PowerDVD」 DVD再生ソフト
「Winamp」 フリーの音声ファイル再生ソフト
「Ad-Aware SE」 スパイウェア駆除ソフト
「Spybot」 スパイウェア駆除ソフト
「Winzip」 圧縮ファイル解凍ソフト
「Screen Saver」 スクリーンセーバー・・・?
「Wallpaper」 ・・・壁紙?

関連性は特になく、クリックすることで、ソフトがインストールされる(当然、英語でね)
いじること30分ほど・・・・237

ひらめいた!

これは、フリーないし、お試し用ソフトの詰め合わせのCDであり、「タイ語バージョンWindows」はタイ語バージョンのSP2へのUPDATAであると判明。
本の内容はそれについての解説書だったのだ。

CDの内容について理解できたので、少しは見えてきたが・・・SP2適用済Windowsだと、やはりSP2の削除をしてからなのだろうか・・・?

更に危険度が増しつつ、次章へつづく・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。