スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斧・琴・菊(よき・こと・きく) 

また映画ですが、角川初の映画です

INUGAMIKE-8.jpg
名探偵「金田一耕助」を有名にしたきっかけの映画といっても過言ではないでしょう。
主演は石坂浩二さん
INUGAMIKE-9.jpg
「袴姿、チューリップ帽、ぼさぼさの髪」という原作どおりのイメージの金田一耕助で登場しました。このイメージは後に作られる金田一耕助のドラマや映画でも引き継がれています。

他にも・・・
INUGAMIKE-36.jpg
犬神佐清のゴムマスクの不気味さも話題になりました((;゚Д゚)ガクガクブルブル

前にも書きましたが、メディアミックスの宣伝を用いた角川独特の宣伝方法を用いた初の作品です。これのヒットを機に、角川映画が沢山製作され、黄金時代を迎えます。

市川崑監督の映像美も作品の魅力です
INUGAMIKE-41.jpg

この作品のリメイクが2006年12月に公開されます。
市川監督と石坂氏のタッグが30年の時を経て再び蘇ります。どんな形でリメイクされるのか楽しみです。

犬神家の一族 http://www.inugamike.com/index.html

作品データ
作品名 犬神家の一族
公開 1976年
配給 東宝
出演 石坂浩二
高峰三枝子
三國連太郎
島田陽子
あおい輝彦
加藤武ほか
監督 市川崑
時間 146分

佐清のゴムマスクの下には・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


※注意 グロ画像あり!
スポンサーサイト

コメント

ゴムマスク。。。。。。
気持ち悪ーーーーーーーーーーーぃw
((((;゚д゚))))

>Canaryaさん

・・・ゴムマスクの下・・・
もっとヤバス( ; ゚Д゚)
掲載出来ない恐ろしさ・・・
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

下。。。
ゴムマスクの下にも恐ろしいモノがあるんですか(((;゚д゚)))
ちょっと見たいんですが。。。w

>Canaryaさん

マヂっすか?
・・・見ないほうが・・・いいけど・・・
チビッ子のころみてチョットトラウマになったり・・・((;゚Д゚)

この記事の”続きを読む”にFlashで仕込んで置きましたよ ( ̄ー ̄)ニヤリ

 しかし、ナゼに今更この作品を改めてリメイクなのかっていうのも何だか不思議な感じがしますが、オレの好きな作品の一つです!多分観に行くと思います!

 ・・・あ!ど~も、GIRUSAMAでございます!このブログ内ではお初コメントですね!新潟ネタの時のコメント、いつもありがとうございます!

 そろそろ、wappaさんのトコロにもコメントしなきゃって思いましたんで、今回やっとコメントしてみた次第です!(遅すぎでスイマセン。)

 とにかく、改めまして今後ともヨロシクです!

1976年の作品なのに
特殊メイクの技術は結構凄いですね(*´`*)
グロさよりそっちにビックリしましたwww

>GIRUSAMAさん
これはこれは(・∀・)ノ
マニアックでヲタブログへようこそ(笑)
この映画で金田一に興味をもったので、リメイクは楽しみなんですが、石坂版「八つ墓村」も見たかったです。
・・・といいながらも、きっと見るでしょう(笑)
これからもよろしくですm( __ __ )m

>Canaryaさん
ねぇ~リアル過ぎるからトラウマになっちゃいますよね~ww
この後の作品でもあるんですよ~ww
後に紹介します

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watchdrama.blog64.fc2.com/tb.php/35-1ee2eb28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。