スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しい依頼 第弐章 (゜∞゜) 

手渡された本についていたCDについて判明したことをまとめてみます。
(これをやることになったいきさつは前回の記事【←リンクになってます】をご覧ください)


↓付属CD

DVC00120_M.jpg

壊れてもよいPCで中身の確認。
オートスタートで起動すると「Windows」の起動音とともにメニューが立ち上がります。

s-P1010003.jpg

どうやら、英語表記が多そうなので、内容は理解できそう!ということで、一覧をよ~く見ると・・・

s-P1010004.jpg

・・・・・・・・ん?なんだこのソフトは・・・・?
一番上は例のタイ語バージョンXP(になるらしい)もの。
「Norton Antivirus」 言わずとも知れたセキュリティソフト。
「MSN」 マイクロソフトネットワーク(マイクロソフトのポータルサイト)
      ただ、アイコンは「メッセンジャー」ですねぇ・・・
「PowerDVD」 DVD再生ソフト
「Winamp」 フリーの音声ファイル再生ソフト
「Ad-Aware SE」 スパイウェア駆除ソフト
「Spybot」 スパイウェア駆除ソフト
「Winzip」 圧縮ファイル解凍ソフト
「Screen Saver」 スクリーンセーバー・・・?
「Wallpaper」 ・・・壁紙?

関連性は特になく、クリックすることで、ソフトがインストールされる(当然、英語でね)
いじること30分ほど・・・・237

ひらめいた!

これは、フリーないし、お試し用ソフトの詰め合わせのCDであり、「タイ語バージョンWindows」はタイ語バージョンのSP2へのUPDATAであると判明。
本の内容はそれについての解説書だったのだ。

CDの内容について理解できたので、少しは見えてきたが・・・SP2適用済Windowsだと、やはりSP2の削除をしてからなのだろうか・・・?

更に危険度が増しつつ、次章へつづく・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watchdrama.blog64.fc2.com/tb.php/25-660618d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。