スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ!有野課長!(,,゚Д゚) ガンガレ! 

最近、面白く見ているのがコレ

ゲームセンターCX
20061023235945.jpg
懐かしいゲームを紹介するフジテレビ721(CS放送)のバラエティ番組

ナビゲーターはこの方
20061025003908.jpg
ゲームセンターCXの社員で役職は課長(という設定)


当初は一世を風靡したゲーム機やゲームソフトのクリエーターにインタビューがメインだったのですが、第2シーズン(当初は”ゲームセンター「CX」”とCXに「」がついていたのですが、第2シーズンからゲームセンターCXと「」がはずれたタイトルとなった)より、それまで、1コーナーだった「有野の挑戦」がメインとなり、これが面白い!
「有野の挑戦」は昔懐かしいゲームのエンディングを出すまで、ゲームをやりつづけるというコーナー
20061029223706.jpg
マリオのようなメジャータイトルから、マイナーゲームまでさまざまなゲームにチャレンジ!
アクションが多いのですが、有野氏の微妙なテクニックがおもしろさを盛り上げています。

しかし、昔のゲームは難易度が高いものも多く、クリアできずにギブアップするのもしばしば・・・
20061029224128.jpg
それでも、時にはゲームの上手なADの手助けをうけながらも、何十時間もかけてクリアする姿が幅広い年齢層に受けて、人気のある番組になった実績もあります。
20061029224538.jpg
(後ろがADの方々)

11月より新シリーズがスタートします。
新たなる有野「課長」の挑戦がはじまります。楽しみです。

ゲームセンターCX http://www.fujitv.co.jp/cs/gamecenter/index2.html
ゲームセンターCX Wikipedia

スポンサーサイト

日本ハム お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う! 

日本ハムが日本シリーズを制しました!(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
北海道で決められて良かったですねぇ~(・∀・)

Snap2006_10_26_21_36_42.jpg
ヒルマン監督の「シンジラレナ~イ!」、「ホッカイドウノミナサンハセカイデ1バンデ~ス!」もまた聴くことができましたね!

ターニングポイントの試合は山本投手からみごと逆転勝利を得た2戦目でしょう。
Snap2006_10_22_22_7_1.jpg
イーブンにして、勝利でホーム戻ってこれたことが勢いをつけたのではないでしょうか。

SHINJO選手の引退にも花道を飾ることが出来ました!
Snap2006_10_26_21_44_42.jpg
日本に戻って3年間、ファンのために一生懸命がんばったことは本当にすばらしいことでした。
いろいろなパフォーマンスで楽しませてもくれました
Snap2006_10_26_20_59_2.jpg
おめでとうございます、そしてお疲れ様でした!第2のSHINJO劇場を楽しみにしてますよ!
Snap2006_10_26_21_29_2.jpg

駒大苫小牧、日本ハムファイターズと北海道が野球で盛り上がった1年でしたね。

貧乏性? 

便利なフリーソフトは大変お世話になっています。
PCのカスタマイズから、画像処理、ファイル操作など重宝しております。
ネットからダウンロードして、「あると便利かな」と少しでも思ったものは、必ず圧縮ファイルのまま保存しています。

WS000018.jpg

インストールしてしまえば、必要ないものなのですが取っておいてます。
なぜかというと・・・

PCは壊れるものといつでも思っているので、リカバリを余儀なくされた場合でも、すぐに使えるようにということ

ダウンロードできなくなった場合にも対処できるように
と考えているので、とっておいています。
フリーなのにとっておくのはなんとなく貧乏性かな?なんて思ってしまいました(;・∀・)

+1 

ひとつ年をとりました。
30過ぎてからこの日に1年を振り返り、来年はどうなっていたいのかを考えるのですが、自分を見失うことの多い1年だったので、あまり良い1年ではなかったかなと思います。また、短絡的な行動も多く、人に迷惑をかけてしまったことも多かった1年でした。

この1年は反省を踏まえて、
「自制心をもって考えて行動する」
を忘れずにいこうと思います。来年は反省だけで終わらないように・・・

描いてもらいました!(・∀・)カコイイ!! 

相互リンクしてもらっている、「*。.о*白昼夢*.。жо*」のCanaryaさんがブログ内で描いた絵を時々公開していらっしゃいます。

「ちょっとミステリアスだけど、オシャレでいいなぁ(*´∀`*)」

と、いつも見ていました。

思い切ってCanaryaさんにwappariceのイメージを描いてくれと頼んでみたところ、快く描いていただきました!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
20061017164252.jpg
こちらがその絵です!(*^ー゚)b ステキ!

Canaryaさんがブログの記事から感じたイメージと、垣間見るリアルのwappariceを合わせて描いてくれたそうです。

直線と曲線の間からちょっとみえている顔・・・意味深なカンジもしてすごい気に入ってます!(・∀・)イイ!

自分を描いてもらったことは初めてで、とてもよいものを描いてもらってだいぶうれしいです!

改めて、
Canaryaさん無茶なお願いをきいてもらってありがとうございました。
大事に使わせてもらいまーすv( ̄Д ̄)v

始まりました!(`●ω●´) 

先週の土曜から新シリーズが始まりました。

CSIマイアミ
20061016224350.jpg


CSI科学捜査班のスピンオフ作品であるが、シーズン4が放送されています。関東だとチョット前にシーズン2がテレビ東京で放送されていました。

CSIがどちらかというと、地道にコツコツと調べ上げ犯人を逮捕するといった地味な話が多いのですが、こちらは銃撃戦が多く、勧善懲悪的な派手な話の多い作品です。

主演のデヴィット・カルーソ演じるホレイショ・ケイン警部補は爆弾処理班からCSIチーフという設定

20061016225443.jpg

恐ろしくクールで悪人には情け容赦一切なしの鬼捜査官でもあります。
悪人に対しての殺し文句は、徐々に過激になっているようで
「今回はどんな殺し文句?」
なんてある意味楽しみな部分も
日本語訳をする人も徐々に過激になっているような気もします(;・∀・)?

また、楽しみなドラマが始まりましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

いろいろなブログ機能 

記事をUPしようと記事を書く画面の下を見ると、見慣れぬ項目が増えていた。

・・・タイマー投稿?

2ちゃんねるのFC2関連スレッドをみたとこと、最近実装されたらしい。ようは指定時間に公開もしくは非公開にできる機能ということなのだが、どんなメリットがあるのかがよくわからない。
毎日更新のために記事を用意しといて時限でUPされるので、暇なときに用意しておける!ってくらいしか思い浮かばない・・・(´-ω-`)

ということで、試しに使ってみました。(ただいま 2006/10/12 23:45くらい)
13日の朝7:00にUPするように設定します。

時間設定の仕方

エディターの上にある投稿時間を自分で指定にして、投稿したい時間に合わせる
(私の場合だと 2006年10月13日 07時00分00秒に設定)
エントリーの状態を「タイマー投稿」の指定する時間に公開するにチェックを入れて保存

でOKみたいです。
このタイマー投稿の非公開にチェックを入れると、指定した時間に非公開になるようです。こっちはイベント的内容などの記事で、期間限定での公開などに使えそうですね。


詳しくはこちらへ
http://staff.blog1.fc2.com/blog-entry-185.html

学園モノも(・∀・)イイ!! 

アニメの実写化ってのはいろいろされています。最近だと、「タッチ」「ラフ」といったあだち充原作のものがされていますね。でも、自分はあだちマンガの実写というと、こちらを真っ先におもいだします。

20061012001515.jpg
下宿生活をする高校生たちを描く学園ラブ・コメディ作品です。放送は1982年!20年以上前の作品です。
主演は当時のアイドルだったこの二人 
高杉勇作役の竹本孝之さんと岸本かすみ役の伊藤さやかさん。
20061012121245.jpg  20061012121314.jpg
他には
20061012121514.jpg
柳生博さんや木内みどりさんなど個性あふれる俳優さんが脇をかためてました。

今見るとアイドルのちょっとクサイ演技が鼻につき、ストーリーも途中で退屈してしまうようなオーソドックスな展開(´・ω・`)アイドル前面だとこんなもんだろうというドラマです。

ただ当時、小学校中学年くらいの自分にとっては、「高校生ってこんなに楽しい生活が送れるのか。下宿生活って面白そう!」と、ちょっと先の高校というものに憧れを感じさせたドラマでした。
20061012122700.jpg
かすみのようなかわいい子がいるバラ色の高校生活を夢に見ていたませた小学生の夢は、進学した高校が男子校だったことで、みごと打ち崩されるのでした(爆)


作品データ
作品名 陽あたり良好!
放映時期 1982年3月~9月(全19話)
放送局 日本テレビ系列
出演 竹本孝之
伊藤さやか
木内みどり
柳生博
小林亜星 ほか

陽あたり良好! Wikipedia

おまけ
柳生さんの娘役でこの人が出演してました
20061012123922.jpg
さて、誰でしょう?

ゲームフィーバー ヽ(`Д´)ノ ディスコ ! 

やっぱりスーパーファミコンは面白い!
任天堂はマリオやドンキーコングのように、歴代のゲーム機でかならず発表するシリーズものがあります。その中でも好きなのが「メトロイド」シリーズ

20061009001720.jpg


アクションアドベンチャーゲームです。
多少のテクニックはいるのですが、基本的にアイテムを取って自分を強化していってボスを倒すという単純なゲームなのですが、ある武器でないと壊せない壁や床があって、その武器を取らないと先に進めないようになっていて、少々頭を使います。ゆっくり考えたりマップをみる時間もあるので、アクション主体のゲームではないところが面白いところです。

20061009002509.jpg


これも、学生時代に仲間とハマって、仲間が自分アパートに1週間泊まってずーっとやっていたゲームでした。
攻略本も見ないでアイテム獲得率100%までやったゲームは多分生涯コレだけでしょう(笑)

単純なのが好き(゚∀゚) 

あまりゲームはしないのですが、たまにちょっとやりたくなります。
アクションやパズルゲームのような単純で簡単なゲームが軽く刺激になっていい意味でリフレッシュできたりします。
単純なゲームが多いスーパーファミコンを未だに楽しんだりしてます(古!)

Donkey_Kong_Country_000.jpg

スーパードンキーコングは学生時代に仲間のうちで徹夜して遊んだなぁ・・・なんて懐かしがりながらやってます。

「みんなのテニス」をプレイして、ゲーム熱がちょっと上がった1日でしたヾ(゚ω゚)ノ゛

PCで懐かしいファミコンやスーパーファミコンのゲームが遊べるサイトがあるようです。
時間制限があるようですが、いくつか無料で楽しめるようです。

i-revoゲーム http://game.i-revo.jp/

ゆらゆら~(´Д`)~ユラユラ~(・∀・)~ 

学生時代にやっていたバンドは月1くらいのペースでライブハウスで演奏していました。
サークル内の先輩・後輩が割と多く来てくれたりしていて、自分たちのバンド(所属サークル内のバンドはほとんど)は20人くらいはいつも見にきてくれました。

ライブハウスもデビュー前とか新潟ではまだ知られていない他県のバンドなんかは客集めのために、前座でやってくれないかと、うちらのバンドやサークルのバンドに声をかけてくれてました。

このバンドと知り合ったのも、仲間のバンドが前座で出るので行ったときでした。
ファーストインプレッション・・・

ΣΣヽ(゚Д゚; )ノ
スゲエ・・・
サイケな格好に奇妙なシャウト、でも音楽はものすごくかっこよい・・・
また、MCほとんどなし、アンコールなし、演奏するだけしてオシマイの姿勢もビックリしました。

10年以上前の話です。
その時から、今までほとんどスタイルは変わらず、コアなファンも増えて人気(?)バンドになりました。

ゆらゆら帝国です
独特のスタイルと不思議な世界観をお楽しみください。




ゆらゆら帝国 - ゆらゆら帝国で考え中





今回は「ようつべ」の小さいバージョン「こつべ」で紹介してみました。

ネットは早いほうがイイ? 

ネット環境はこの数年で驚くほど変化してますね。
ISDNで画像の多いサイトなど開いて表示されるまでの時間にちょっとトイレに・・・なんてのは当たり前。従量制(使った分だけ払うこと)なので、ゆっくり見たい場合は「オフライン」にして見てました。

そのようなネット環境だったので、ADSLに変わったときはホントに驚きました!Σ(´д`ノ)ノ
表示は速いわずーっと使っても料金は変わらないわ。まさに革命的でした。

今は光ケーブルに変わりつつあります。仕事でネット接続をしたりしますが、光は確かに「速いなあ」と思います。

でも、そんなに速い回線は必要なんですかねぇ・・・?
映像関連や大容量ファイルのダウンロードには必要だと思うのですが、普通にブラウジングをする程度だと、ADSLで十分かな・・・なんて思ったりしてます。

最近、ひかりの勧誘TELが多いのでふと思いました。
決して、まだADSLだからひかりがうらやましいとかではないですよ・・・ほんとですよ・・・(;・∀・)

斧・琴・菊(よき・こと・きく) 

また映画ですが、角川初の映画です

INUGAMIKE-8.jpg
名探偵「金田一耕助」を有名にしたきっかけの映画といっても過言ではないでしょう。
主演は石坂浩二さん
INUGAMIKE-9.jpg
「袴姿、チューリップ帽、ぼさぼさの髪」という原作どおりのイメージの金田一耕助で登場しました。このイメージは後に作られる金田一耕助のドラマや映画でも引き継がれています。

他にも・・・
INUGAMIKE-36.jpg
犬神佐清のゴムマスクの不気味さも話題になりました((;゚Д゚)ガクガクブルブル

前にも書きましたが、メディアミックスの宣伝を用いた角川独特の宣伝方法を用いた初の作品です。これのヒットを機に、角川映画が沢山製作され、黄金時代を迎えます。

市川崑監督の映像美も作品の魅力です
INUGAMIKE-41.jpg

この作品のリメイクが2006年12月に公開されます。
市川監督と石坂氏のタッグが30年の時を経て再び蘇ります。どんな形でリメイクされるのか楽しみです。

犬神家の一族 http://www.inugamike.com/index.html

作品データ
作品名 犬神家の一族
公開 1976年
配給 東宝
出演 石坂浩二
高峰三枝子
三國連太郎
島田陽子
あおい輝彦
加藤武ほか
監督 市川崑
時間 146分

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。