スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鵺(ぬえ)の鳴く夜は恐ろしい・・・((;゚Д゚) 

また、角川映画なのですが、金田一モノです。

「悪霊島」
AKURYOU_TOU-3.jpg
1967年、三津木五郎は瀬戸内海の刑部島で、人捜しをしている探偵・金田一耕助と出会った。その頃、島とフェリーで繋がる港で、仮死状態の男が発見されるが「島には悪霊がいる。鵺(ぬえ)の鳴く夜は気をつけろ」という言葉を残して絶命する。知り合った警部の話で、その死体こそ金田一が探していた男であったことを知る…。

横溝作品としては後期なのですが、古い地方の古くからの因習やおどろおどろしさは十分堪能できます。海外では「Japanese Horror」として紹介されたりしてます。純粋なミステリー作品ですけどね(;・∀・)

金田一耕助を演じるのは、「野獣死すべし」でぶっ飛んだ演技を見せた、鹿賀丈史氏
AKURYOU_TOU-11.jpg
こういう役もできるのだなぁと改めて感心しました。(・∀・)ほう

三津木五郎役には古尾谷雅人氏
AKURYOU_TOU-8.jpg
この人もいい演技をするので、逝去なされたのは残念でなりません。

キレイどころは・・・
AKURYOU_TOU-29.jpg
双子の姉妹、真帆と片帆の二役を演じた岸本加世子さん。
この人はおもしろいというイメージがあるのですが、実はキレイなんですよ(当時21歳)

そして巴御寮人役に
AKURYOU_TOU-38.jpg
岩下志麻さん。大変美しいですね。当時40歳なんですけど、全然見えません( ゚Д゚)ポカーン
こういう美人がかーちゃんだったらな~なんて思ったときもありました(笑)


島の古い因習にとらわれた人々に起る悲しい出来事と対比的に写る壮大な自然の風景が効果的に使われてます。2時間以上ですが、割にだれることのない展開でした。わかる人には途中で犯人がわかっちゃうとは思いますが。

この映画にはビートルズも効果的に使われ、オープニングにジョンレノンが殺害されたニュースから入り、Get BackやLet It Beを使ったりしてます。ただ、使用期限が切れたためDVDはLet It Beはカバー曲になってます。原曲の使われているビデオは貴重だそうです。
この辺からも80年代という新しい時代を意識して作られていると感じます。

脇を固める人もいい役者さんをとりそろえています。

AKURYOU_TOU-27.jpgAKURYOU_TOU-37.jpg AKURYOU_TOU-24.jpg
左:石橋蓮司
中:中尾彬、多々良純
右:根岸季衣

AKURYOU_TOU-59.jpgAKURYOU_TOU-35.jpg AKURYOU_TOU-45.jpg
左:武内亨、室田日出男
中:佐分利信
右:伊丹十三



作品データ
作品名 悪霊島
公開 1981年
配給 東映
出演 鹿賀丈史
岩下志麻
古尾谷雅人
岸本加世子
伊丹十三 ほか
監督 篠田正浩
時間 132分






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。